Garden of Spirits☆

スピリチュアルな気付きを綴っていきます。

直感に従う勇気

『直感』に従えば、人生何事も上手くいくらしいというのは、おそらくほとんどの方がお聞きになった事があるだろうと思いますが、実際には直感に従っている方は少数派だと思います。

 

どうしてでしょう?

 

それは、直感が「なんとなく○○な気がする」という非常に弱々しい感覚にすぎないからです。

 

日常、私たちは休む間もなく忙しく思考を巡らせていて、そのパワーが大変強いため、そのような弱々しい感覚にまで気を配れないですし、頼りなさすぎてなかなか従う気になれない上に、従うにはあまりに理由が不明瞭で、別の行動を取る根拠が薄いのですよね。

 

直感に従うには、結構な勇気がいるわけです。

 

というわけで、私たちが直感に従って生きるには、具体的にどうすれば良いのかについて、私のガイドスピリットに尋ねてみました。

 

 

直感に従うために一番大切なのは、『自分を信じてあげること』です。

 

空想力を最大限に活用して、自分がこうなったらいいなと思う事を、頭の中で自由に描き、「叶うはずがない」と思っても、どうせ空想にすぎないのだから、自分勝手に好きなように空想しても何の咎めも受けないはずだと思い、とにかく好き勝手に思い描きます。

 

その空想を思い描く力が強ければ強いほど、早く叶う方へ物事が動き出します。

心配というネガティブなエネルギーに飲み込まれずに、のん気に好き勝手に空想すればするほど、願いは叶います。

 

これは、例外なくどんな事にも通用します。

あなた方が自分を信じてあげることさえできれば、直感に従えるようになっていきます。

その仕組みについてお話ししましょう。

 

直感というのは、天からのサインです。

ただ、地上へ生まれると周囲の喧噪に飲み込まれて、せっかくの直感という天からのサインも、とても弱くしか感じ取れなくなってしまいます。

 

そのために、まずは好きな生花の香りを胸一杯に吸い込んだり、明るい青空を深呼吸しながらゆっくり見つめるなど、何かしら自分の心が落ち着くことをして、周囲のざわめきへ向いていた意識を自身の内側へ向けるようにし、心を穏やかに保つよう努力して下さい。

これが直感に従うための第一段階です。

 

次に必要なのが、自分にとって心地良い事、こうあったら良いなと思う事だけに意識を集中させるということに何度もトライしてみます。

最初のうちは、楽しい空想世界に意識を集中させるのが難しく感じるでしょうが、自然と慣れていきます。

慣れて行くに従い、具体的に空想するのが上手になっていきますので、調子に乗ってどんどん都合の良い空想を自由にして遊んで下さい。

 

そうこうするうちに、あなたの周辺で些細ながらもラッキーな事が起こり始めます。

最初は小さな事から、そのうち無視できない規模のラッキーも起こるようになります。

 

自分にはラッキーな事が起こって当たり前だと思えるようになってきた時、そろそろあなたの人生が大きく開けるチャンスが到来します。

 

このように、直感に従うというのは左程難しいことではありません。

単に自分が心地良いと思う環境に自分を置き、好き勝手に空想するだけで良いのです。

 

ただ、自分を信じることが出来ないと、空想しようにも「どうせ自分にはできるはずがない」という気持ちに意識が向いてしまい、そっちのネガティブなエネルギーの方が大きくなってしまうのです。

 

直感に従うために何も頑張る必要はありませんが、自分を信じる、という事が全てのベースになります。

あなた方の世界は、自分を信じられない人がほとんどを占めているため、そのエネルギーが強化されています。

それを打ち破る必要があります。

 

打ち破るために必要なのは、『リラックス』です。

つまり、自分の心が心地良いと思う些細な事で日常をたっぷり満たせば、ストレスフルだった心がゆったりとリラックスし、自分を信じる、という事もできるようになり、直感にも自然と従えるようになっていきます。

 

人により何をすれば心が最もリラックスするかは異なりますが、基本的には大自然のエネルギーに関するものを利用するのは、賢い遣り方です。