Garden of Spirits☆

スピリチュアルな気付きを綴っていきます。

生きる使命

志望校に合格したり今すぐ宝クジに当選する方法は、私には分からないけれど、運を上げる方法なら分かるよ。

それはね…

 

自分を大切にすること。

自分を愛すること。

自分を信じること。

 

この3つが答え。

 

でも、実際にどうすれば自分を大切にできるのか、どうすれば自分なんかを愛せるのか、どうすれば自分を信じられるのか、きっとみんな分からないんだ。

 

だからこんなにも苦しんでいる人が多いの。

どうしたら、そんな人達を助けられる?どうしたらハシゴをかけてあげられる?

 

それをね、考えてみたんだ。

そうしたら、ふと頭に浮かんだの。

 

ああ、そうだ…

人を愛せばいいんだ、って。

 

相手を愛せば、愛されたその人も自分の事を少しは好きになれるよ、きっと。

 

自分も案外捨てたもんじゃなかったんだな、ってすこーしだけ思えるの。

 

だからね、私はこれから出逢うひとりひとりを丁寧に大切に愛していこうと思う。

相手から愛してもらえなくても私はその人を好きだから愛そうと思う。

 

それでいい。

 

それでいい。

 

愛は巡り巡るものだから。

 

地球のどこかをゆっくり巡ってまた自分に返ってくるよ、きっとね。

 

私のTwitterのフォロワーさんでね。いっつも「みんな、愛してるよー」ってつぶやいている人がいるの。私は、その人のことなぁーんにも知らないけど、そのつぶやきを見る度にとてもとても心がほわぁっと温かくなるの。きっとその人の愛する心が私に伝わってきてるんだろうなと思ってる。

 

そういうのいいね。

私も誰かを大切に愛したら、その人に伝わってほんわかしてくれるのかなぁ。

 

生きてるっていいなぁ。

生きる使命、ってすごく難しそうに思えるけど、実はそんな単純なことでいいんじゃないかな。

 

最終目標は、自分を愛すること。

そのために、愛を外側へ内側へと送り出すんだ。

いっぱいいっぱい誰かを大切に思っていたら、いっぱいいっぱい誰かを幸せに出来るよ。

 

今の私はね。

うつ病ですごく辛くて辛くて、正直すぐにでも死んでしまいたい気持ちでいっぱいだけど、たぶんね、なんとなく思うんだけど、今世は私は自殺しないことが使命なんじゃないかなって感じるの。

 

すごく惨めで悲惨で辛い人生だったし、生まれてきて良かった事なんてなぁんにもないけど、なんとか踏みとどまって生きさえすれば使命達成なんじゃないかな。

 

そう思って必死に踏ん張ってる。

泣きながら踏ん張ってる。

 

ヘミシンクがあったから、自分のガイドとも逢えた。

ヘミシンクがあったから動物とも会話できるようになった。

ヘミシンクがあったから、心底リラックスすることができた。

 

そして…

ヘミシンクがあったから、死ぬことが怖くなくなった。

 

死後にきっと素晴らしい事が待ち受けているって思うから、この世では少々辛くても何とか頑張って、あの世へ行った時にガイド達から「よく頑張ったね、偉かったね」って褒めて貰うんだ。

 

そう思って頑張ってるよ。

うつ病って、すごく本当にすごく恐ろしい病気。

自分の感情を自分では全くコントロールできなくなる病気。

 

でも、うつ病になってから、私はもう25年生きた。

死にたい死にたいと思いながら、首吊りロープを毎日持ち歩いて、25年経った。

いつでも死ねるように、ってロープはお守りみたいなものなんだ。

 

私、生きるよ。

 

生きる。

 

最後まで生きる。

 

だから、天国へ行ったらいっぱい褒めてね、ガイドさん!