Garden of Spirits☆

スピリチュアルな気付きを綴っていきます。

鬱で自分を貶してしまう時の対処法

気分が鬱々してどうしようもない時ってありますよね?

自分を貶して貶して貶して、徹底的に自分自身を叩きまくる、こういう時、私は大体横になって泣きながら落ち着くのを待つんですが、最近良い対処法を見出しましたので、シェアします。

 

「私みたいなデブスBBA、存在するだけで世界中の全ての人の迷惑になる」「私は今すぐ死ぬべき存在だ」「世界が、地球が、宇宙が、私の存在に大迷惑している」「私はアホでカスでボケでクズで腐った生ゴミ」…

 

自分に対するこういう貶す言葉が、頭の中で繰り返される時、ちょっとしたゲームをします。

 

どんなゲームかと言うと、【事実の真逆を言うゲーム】です。

 

例えば、上記の言葉だったらその真逆、つまり「私みたいな最高の美女、存在するだけで世界中の人みんなを幸せにしてしまう」「私は長生きすべき人間だ」「世界が地球が、宇宙が、私の存在に大歓喜してる」「私は天才で賢くて至高のダイヤモンドで、超価値ある世界最高の宝石」…とか言うんです。

 

ここでポイントになるのは『事実』の『真逆』を言うことです。

 

なので「私なんて価値がない」と言いたい場合は、わざと真逆にして「私なんて最高に価値がある」とか、言います。

 

口に出して言ってもいいし、書いてもいいし、脳内で呟くだけでもいいです。

 

あくまで事実を逆さまに言っているのだということを忘れずに、逐一全部真逆を言います。

 

2.3分すると…あら不思議‼️なんだか落ち込んでた気分が少し軽くなってきます。

 

そのうちどんどん軽くなっていって、自分がなんであんなに落ち込んでたのか分からなくなります。

 

そうしたら大成功❣️

 

なぜなのかは私にもわかりませんが、嘘だと認識しながらでも、自分を価値ある人間だと言い続けると、なんだか気分が落ち着いてくるんです。

 

もうこれ効果すごいから、ぜひ試してみてくださいね。